2016年06月29日

モンタージュ(ドラマ2016) #2377

2016年 フジテレビ系 前後編

渡辺潤のヤンマガ連載全19巻のドラマ化。マンガは全巻読んだのだが、一回まとめ読みして続きが半年後とか飛び飛びだったので細かい人間関係がよく把握できてなかったのだが、やっと全貌がわかったような。もう一回マンガ読み返してみるかな??

福士蒼汰主人公が3億円事件の犯人は父親だった!という設定で、隠したお金はなんと軍艦島に、その後福岡沖縄を転々としながら事件の核心に迫っていく話。原作よりも数年経過した分だけ主人公の年齢も数年上がっている。その数年間はコンビニでバイトしたりさえない日々を送ってたという設定だが、その割には鋭い勘で迫っていく。

今だ謎の多い三億円事件、実際の犯人ももういい年なんだよねー。西田敏行の政治家も絡んでて日本を変えようとした若者たちの当時の姿を想像しつつ、息子世代ヘタしたら孫世代の現代の社会と照らしあわせてしまった。3億円事件は当時の象徴とも言える事件、永遠のドラマとして語り継がれることだろう
posted by 映画のせかいマスター at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ま行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする