2016年08月27日

映画 鈴木先生 #2389

2012年 日本 124分

グノシーマンガで全巻読破した鈴木先生。原作はセリフばっかりだけども、いろいろと深い内容だった。あれは読み物であって、映画で長いセリフ語られても困るかなーと思ってたら、ちゃんと原作を踏まえた上で映画用にアレンジしてあった。実はドラマ版があったようだが放送されてたことすら知らない。

話は原作では最終話辺りの文化祭の劇の練習中に、卒業生で今は引きこもってる男がヒロイン土屋太鳳を屋上に換金するエピソードを中心に生徒会選挙や足子先生(富田靖子、笑えるキャラに仕上がってる〜)の話を織り交ぜながら進んでいく。

屋上から飛ぶシーンは少し演出過多?で笑えた。

いい漫画だと思うのでこれを機会に原作を是非どうぞ〜
posted by 映画のせかいマスター at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする