2016年12月22日

月の輝く夜に #2441

1987年 アメリカ 107分

夫を事故で亡くし人生諦め気味の主人公37歳。レストランでプロポーズされて再婚を決める。夫となる男は既得の母を見舞うためにイタリアへ、5年間縁遠くなっている弟を式に招待して欲しいと頼み旅立つ。主人公が会いに行った弟は事故で右手を失い自暴自棄になって兄を恨んで行きていた。

この二人が何故か意気投合し、あっという間に月の輝く夜に恋に落ちてしまう。いけない恋と知りつつ引き返せなくなってしまう。オペラを見て別れようと決めるが、美しく着飾った主人公にますます恋してしまう。

ま〜結果はハッピーエンドなんだけど、こういうのあり?(笑)細かいこと突っ込みだしたらキリがないんだけど、それが映画のいいとこかな。
ニコラス・ケイジ目線で見るべき映画です
posted by 映画のせかいマスター at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パリ、テキサス #2440

1984年 西ドイツフランス 147分

砂漠で倒れた男、唯一の手がかりから弟を探して連れて帰ってもらうのだが、その兄は4年間失踪していた男だった。ずっと口を閉ざしてた男が語ったのは「パリ、テキサス」だった。パリとはテキサス州にある地名のことで、普通パリで生まれたというとフランスのパリのことと思われる。そこに生まれた男は人生に行き詰まり、パリを目指してさまよっていたのだった。

男が出ていったのは妻を愛しすぎて執着するあまり、妻が子供を置いて出ていってしまったからであり、4年ぶりに再会した息子とともに妻を探す旅に出る。ようやく巡り会えたのはのぞき部屋で客としてであった。ロードムービーの傑作。
posted by 映画のせかいマスター at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OL日記 牝猫の情事 #2439

1972年 日本 70分 日活ロマンポルノ

余命幾ばくかと知ったOLが、かねてから想いを寄せていた妻帯者の上司を自宅に監禁する話。サイコサスペンスチックで、演出とか(マンションから人が落ちてくるとこ、部屋の中の装飾、、)設定とか、リメイクしたらかなり面白い話になりそう。ラストの海もすげーインパクト。

怖いけれども美人のOLなら監禁されてもいいかな、みたいな親父のスケベ心を十分に満たす作品w
posted by 映画のせかいマスター at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

濡れた壺 #2438

1976年 日本 69分 日活ロマンポルノ

淫乱の母親に夫を取られて競馬ぐるいの父と浪人生の弟を養いながらスナックで働く谷ナオミ。レズの従業員が風呂においた大人のおもちゃで慰める日々。そこへ母親が帰ってきて家財を漁り・・。

とにかくろくでもない一家。この時代普通にありそうで怖いが、家族それぞれ堕ちていく。母は路上ナンパで男について行き、父は寄った勢いで少女をレイプして捕まり、弟も受験がうまくいかない。そんな中、人形師の男に口説かれて並んだ人形の中でエロスを感じ、ついには犯されて・・。

劇中にかかってたおんがく、他には南沙織の人恋しくてとか、いい歌やな
posted by 映画のせかいマスター at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | な行映画(8)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする