2017年07月24日

真昼の決闘 #2494

1970年 アメリカ 105分

通りすがりのイーストウッドが男に襲われていた尼僧を助けて、事件に巻き込まれる西部劇。死体を馬に乗せてダミーとして使ったり、鉄橋を爆破したり、地下牢に入るために捉えてきたと騙したり、策士なところを見せつけて、自分はしっかり美人の尼僧さんをものにするという、イーストウッド西部劇満載!
posted by 映画のせかいマスター at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ま行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

劇場版ポケットモンスター キミにきめた! #2493

2017年 日本 98分 劇場で見た映画

でもって最新版を映画館に。20作目ということもありサトシとピカチューの出会いに遡って描いた作品。ビギナーにはわかりやすくてよかった。ポケモンを育てていったら進化したりして、バトルを繰り返すらしい。メモメモ・・

カードゲームはなんだかルールもよくわからないが未だに大人気だし、DSのソフトも劇場のみで新たなキャラがDLできるらしい。劇場に来た人にはガオーレっていうゲームのカードが貰えるし、色々タイアップした企画が目白押しの映画。今後はこういう売り方をどんどんしていくんだろう。

よく20年も一線級でいられると思いつつ、一昨年くらいは妖怪ウォッチに押されて人気も低迷してたみたいだけどポケモンGOで息を吹き返した。うちもそのパターン。
もう見なくてもいいけど、来年もまたやるらしい。それまでに過去作品でも放送されたらチェックしよう
posted by 映画のせかいマスター at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ #2492

2016年 日本 96分

訳あって、この歳でポケモン映画。最新作の前にBSでやってた去年のを見て予習した。ボルケニオンとマギアナのコンビのポケモンの活躍を描いた作品・・なんだけど、設定がいまいちよくわからない^^;
こういうのって人気キャラを編み出せば、それだけでグッズが売れてその後もずっと売れ続けるんだろうから、毎年大変なんだろうなあと思う。もう映画20年なんでキャラの数が凄いことになっているだろうし、使いこなせないキャラも多いんだろう。いきなり見ても「だから何?」みたいな・・。大人はダメだな(笑)
posted by 映画のせかいマスター at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

タイトロープ #2491

1984年 アメリカ 114分 クリント・イーストウッド

ところどころにドッキリ映像が入る演出で、連続美女殺人事件を捜査する刑事イーストウッドが、聞き込みした相手と寝てしまい、なんとその相手が次の被害者になるっていう・・

結局はイーストウッドに逮捕されたことがある人物が逆恨みした犯行だったのだけど、犯人の影が最初から見せないという展開だったため、ラストシーンで顔出ししても、え?あんた誰?みたいな感じで終わってしまた。

娘役は実際の娘さんだそうだが、一緒に見るにはセクシーなシーン多くないかい?w

ちょっとB級っぽいけど、そこが逆に面白かったようなきもする
posted by 映画のせかいマスター at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする