2017年08月28日

定年女子(NHKBSドラマ)#2501

2017年 日本 全8回

南果歩がバリバリのキャリアウーマンから急にキャリア定年されて、ヒラからやり直し、ついでに自分の人生を見つめ直すっていう話、年代が近いこともあって、なんだか妙にハマってしまった。しかし南果歩、しばらく女優とかしてなかったと思うけど(知らんだけ?)復活してこのレベル保てるの凄いな。女優としても抜群!

親の介護だったり孫が生まれたり、いろいろ問題が起こる中、転職事情はなかなか大変だと思うけど、仲間と協力して乗り越えていこうってとこも共感。メンバーはそれぞれ活躍した年代が微妙に違うので、この人達同年代?と思うけど、そーなんだ。

しんみり楽しい8回でした。
posted by 映画のせかいマスター at 14:01| Comment(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

闇金ウシジマくんPart3 #2500

2016年 日本 131分

秒速で一億円というフレーズでネット界で?一世を風靡した与沢グループをモデルにした作品。漫画が出てきたときも早い!と思ったが、すっかり映画になってしまい、もう同じ手口で稼ぐことは難しいのではないかと、モデルの本人を気の毒にすら思ってしまうようなリアルなネタ。漫画では幾つかのシリーズを同時進行で、少し登場人物をシンクロさせるといううまい構成。筧美和子と白石麻衣のアイドル絶頂期のセクシーシーンあり!で贅沢な作品。

本郷奏多がのし上がっていくために、いかにもな情弱に商材を売って、あとで手痛い目にあうんだけど、こういうのは知らない人にネットで売るから稼げるんであって、ネットで売れないからリアル友に売るってのはやっぱ問題かな。最近はユーチューバーが似たようなことしてたりするし、狐と狸の化かし合いは永遠に続くのだろうか。

情弱がガチャポンカプセルに情報入れたのを数万円で売りつけたのと、高額商材を中身がない点では同じと切り捨てるウシジマ、今回はなんか渋い人生訓みたいなのが多かった。仲間たちをハチャメチャにしながらも大事にしてたり。。

だいたい原作の美味しいところはTVドラマも含めて映像化されて最終作、みたいな感じだけど、しばらく経ったらパート4も期待したいとこ
posted by 映画のせかいマスター at 08:10| Comment(0) | や行映画(9)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

麻雀放浪記 #2499

1984年 日本 109分

阿佐田哲也原作和田誠監督の名作。当時これにはまって、原作は続編などなど全部読んだ。監督の和田誠はイラストレーターや絵本作家もしてて、その才能を余すことなく発揮していた。

クセのあるメンバーの中で、主人公である坊や哲はどちらかと言うと未熟なメンバー。未熟ながらも成長し、他の面子の中で自己主張をしている。出てくるキャラがすべて個性的でキャラ立ちしてるし、そのキャラの立て方もうまい。

私が初めて見たのは自分が坊や哲だった頃だったが、今はすっかり坊や哲に投影する年代ではなくなってしまった。それでもついつい哲の立場で見てしまい、そういや、そんなことしてる場合じゃないんだとハット気づいた。今の自分は誰だろう?ドサ健?女衒の達?ましては出目徳???(は嫌だなあw死んでも裸にしないで)

昭和の時代のディテールも白黒の画面によく合う。今見たばっかりだけど、酒でも読みながらもう一回最初から見てみたくなる

posted by 映画のせかいマスター at 14:17| Comment(0) | ま行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

ミニオンズ #2498

2015年 アメリカ

怪盗グルーシリーズの番外編。そもそもこのシリーズ、ミニオンたちの動きが笑えて、こっちが本筋でもいいくらい。最後に若き日のグルーと出会うところで終わる。人類誕生よりはるか前から生息していたミニオンズたち、似たように見えて実はそれぞれ名前があるらしい。このシリーズはマジで受ける!第3弾やってるけど、しばらく続きそう!
posted by 映画のせかいマスター at 16:42| Comment(0) | ま行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャズ大名 #2497

1986年 日本 岡本喜八監督

筒井康隆原作。そう言えば筒井映画って見たことないと思ってたら結構映画化作品もあるみたい。時をかける少女などなど。黒人奴隷が幕末の小藩に漂流し、藩主を巻き込んでジャム・セッションをする騒動を描く。喜八監督ならではの出来栄え!
posted by 映画のせかいマスター at 16:38| Comment(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

キリング・ゲーム #2496

2013年 アメリカ 91分 ロバート・デ・ニーロ

ジョン・トラボルタとロバート・デ・ニーロの初の共演作

戦場で相まみれた男たちが時を越えて再会する。ひとりは相手のことを覚えてないが、もう一人は復讐に燃えていた。

途中からの1対1のバトルが手に汗握るんだけど、どう見てもデ・ニーロ不利!
流れからしてもデニーロに肩入れして見ていくと、一回逆転し、また窮地に追い込まれ・・
最後は最初のシーンに再び戻っていく・・。

たった二人の絡みで戦争を表現していく、すごい!
posted by 映画のせかいマスター at 08:31| Comment(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麦秋 #2495

1951年 日本 124分 小津安二郎

 原節子が「紀子」役で出て来るのはこの他に全部で三作あるらしい。今回もまた美人の娘がなかなか結婚しなくて親が気をもむっていう話。笠智衆とは今回は兄弟の役。この時代として長男の嫁が義理の妹の心配したり、孫がおじいちゃんをからかって遊んだり、現代で言えば間違いなく大家族のいろんな人間関係が、一つの家の中で繰り広げられてて面白い。今だったら、同じことを違う家で距離も遠いところでやってたりするからややこしいんだろうなあ。
posted by 映画のせかいマスター at 07:49| Comment(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする