2018年04月27日

真夜中のサバナ #2553

1997年 アメリカ 155分 クリント・イーストウッド

イーストウッドが出演せず監督した作品。法廷モノだけど、なんかいまいち。法廷でのやりとりもなんかオーバーだし、トリックもたいしたことない。の割には若き日のジュードロウが出てたりそこそこ豪華。こういう映画がのちの名作を生むのだ。
サバナは景色もいいし、行ってみたいとこではある。この映画のこと思い出すかな??
posted by 映画のせかいマスター at 08:48| Comment(0) | ま行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

黒井戸殺し(三谷幸喜ドラマ2018)#2552

2018年 フジテレビ

前回のオリエント急行殺人事件http://eiganosekai.seesaa.net/article/412264724.htmlが2015年なんでいつの間にか3年弱経ってる。その間にテレビ朝日でそして誰もいなくなったhttp://eiganosekai.seesaa.net/article/448515244.htmlが放送されてたんで、記憶の中でごっちゃになってた。

今回はアガサ・クリスティの問題作で、もちろん犯人は知ってた。原作通りに来るのか、はたまた・・??
で、できればオリエント〜のときも大泉洋が出てたら完璧だったんだけどね。

posted by 映画のせかいマスター at 08:57| Comment(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

アフター・アース #2551

2013年 アメリカ 100分 M・ナイト・シャマラン

ウィル・スミス親子共演。ウィル・スミスが負傷して遠隔地から息子をフォローして息子が活躍するっていう、なんだかあからさまな話。もっとひねりが欲しかったかな。そのまんまやー。
ジャイデンスミス、子役だったけど、この作品でメジャー俳優か?その後出てないけど、かなり稼いだらしい。いいよなー
posted by 映画のせかいマスター at 13:40| Comment(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブルージャスミン #2550

2013年 アメリカ 98分 ウディ・アレン監督

主演のケイト・ブランシェットがアカデミー女優賞を受賞しただけあって、セレブから転落していく女性を見事に演じている。性格悪くて、唯一頼れるはずの妹にも悪態をついている。どこかで気づいて更正する物語かと思いきや・・・。

ウディ・アレン監督、こういう女性の一生を描くの意外だなー。現在と過去が交互に入れ替わるので最初戸惑ったけど構成みごと。
posted by 映画のせかいマスター at 13:33| Comment(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火垂るの墓 #2549

1988年 日本 88分 スタジオジブリ

高畑勲監督追悼でTVでやってた。初めて見る映画。めっちゃ悲しい物語。戦争で両親を亡くし、幼い妹と叔母の家に行くが冷たくあしらわれて防空壕に暮らす・・んだけども妹の体調がだんだん悪くなり・・・。

いろいろ深読みできる部分が多いようで解釈も異なるが、ただただ悲しい。兄も結局死ぬっていう噂だけど、TVでやってたのはその前に終わってた。(※冒頭のシーン見逃してました、失礼)一人で行きていくのもつらそう。さすがに現代では誰か手を差し伸べるんだろうけど、戦時中はそんな余裕すらなかったってことか。医者も診断だけして終わり!だったし。

なんて救いのない物語。
posted by 映画のせかいマスター at 12:08| Comment(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

レヴェナント: 蘇えりし者 #2548

2016年 アメリカ 156分

ディカプリオがようやくアカデミー賞を受賞して話題になった映画だけど、監督もバードマンのイニャリトゥ、撮影もゼロ・グラビティやバードマンのエマニュエル・ルベツキで、かなりの大物揃いの作品。

見ているだけで疲れるような映像の連続で、9ヶ月に及んだロケの過酷さを物語る。キャストにここまでさせるってスゴイな。やる方もやる方だけど。こだわり抜いた映像で、多分演技は完璧でも映像撮りたいために何度も撮ったシーンもあるんじゃなかろうか。
posted by 映画のせかいマスター at 08:14| Comment(0) | ら行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

相棒-劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断 #2547

2017年 日本 120分

人気ドラマの映画版とはいえ、シリーズ化はなかなか難しい現代でパート4公開はファンじゃなくても嬉しい。今回も7年前のフラッシュバックから、雨の波止場での追跡で始まり、7年前の国家に見捨てられた少女、首の入れ墨男、などなどつながっていく展開が、どんどん進んで見事!なんと言っても右京刑事の謎解きが早い!VTRに入ってる音からアジトを突き止めたり、過去にさかのぼって人探しをしたり、見ている方が謎解きを楽しむ暇もなく解いていくので逆に痛快だ。

反町隆史が相棒になって初の劇場版で、元相棒の及川光博や、異動になった六角精児らも出演。
posted by 映画のせかいマスター at 07:47| Comment(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする