2018年08月28日

愛と誠 #2587

1974年 日本 89分

西城秀樹追悼としてBSで放送された。実はヒットしたので3作目まであるらしいけど、ヒデキが出てるのは1作めだけ。ずいぶんとダーティーヒーローで、めちゃくちゃずるいことばっかやってる。現代に見たら卑怯すぎてイメージダウンなんだですけどw
ヒロインの早乙女愛は役名と芸名が同じでオーディションで選ばれた。TV放送の際、映画のお知らせCMも一緒に公開されたが、昔の雰囲気でいい感じ〜

しかしラストは河川敷で大人数で喧嘩して、みんな倒れてるっていうスゴイ絵!ありえんでしょ(笑)

原作漫画は少年マガジンに掲載されてた頃ギリギリ見てたような??ものすごい暴力マンガみたいな印象だったけど、ただのB級ストーリー、時代が変わればこんなもんか。いやでもいい時代だったなあ
posted by 映画のせかいマスター at 13:52| Comment(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陰の季節(横山秀夫ドラマ2016)#2586

2016年 TBS 全2回

64の公開に合わせて2週連続で放送されたドラマの1作め。64に出てる仲村トオルと滝藤賢一が同じ役で出てるのが味噌。似顔絵で犯人逮捕につながった婦警が実は書き換えていたことを気に留め出勤しなくなった話と伊武雅刀の家族の話を絡ませて続いていく。
2話しかないので全体の流れ的には前のシリーズのつながりのほうが面白いが、繰り返しドラマ化される原作に昇華したのね
posted by 映画のせかいマスター at 13:46| Comment(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

銀魂 #2585

2017年 日本 131分

 ジャンプの人気漫画で今年続編が上映されている。74巻まであってもうすぐ終わるらしいけど、全然知らなかった^^;
若者文化もたまにはよい。漫画は読んでないけど、映画はハチャメチャで、けっこうこういうウケ狙い的なやつ、流行ってるのかな。曲者俳優勢揃い、イケメン俳優美女女優も癖のある役バッカリ。橋本環奈ちゃん、いいのか(笑)
 明治維新のキャラに宇宙人かぶせて善と悪の区別もつかないままに見てたけど、時々スマッシュ撃たれるギャグにわろてもーた
posted by 映画のせかいマスター at 09:49| Comment(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

キッド #2584

2000年 アメリカ 104分

自分の少年時代に似た少年と出会う30過ぎた男(ブルース・ウィルス)、その子は実はホントの少年時代の自分だった。

SF的にもありえない?設定を活かした映画。ま、絶対一度は妄想するよね。小さい頃の(夢に満ちた)自分が今の自分を見たらどうなるだろうって、、?

仕事や恋人、少年の出現で、今の自分を受け入れることができて、うまくいくのでハッピーエンドではあるが、ディズニー映画にしてはなんか深い話だった。ブルース・ウィルス、コメディで登場!
posted by 映画のせかいマスター at 08:18| Comment(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月21日

君の膵臓をたべたい #2583

2017年 日本 115分

 原作が売れてて次女が買って読んでたんだけど、どーせケータイ小説みたいなやつだと思って、一度読んでは見たが何書いてんのかさっぱり響かずにいた。映画で見てようやく??話に入って行けて、最後は大号泣!!いい映画だった〜

 暗くて一人で本ばかり読んでる主人公の少年と、人と関わることが好きで明るいクラスのヒロイン、2人だけの秘密ができて、ヒロインに振り回されながら、一人が好きだった主人公も心をひらいていく。。恋愛になりそうでならないところも青春期の純粋さがでてて、2人の恋は意外な結末で終わってしまうのだけど、後日談、大人になって母校の教師になった少年が見つけたあるもの、で、あーそーなったのねーーって、また泣けるのであった。

ヒロインの浜辺美波ちゃん、よかったよー
posted by 映画のせかいマスター at 15:17| Comment(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

となりのトトロ #2582

1988年 日本 88分 スタジオジブリ

 田舎でのんびり暮らす姉妹になごみ系キャラが出会うっていう単純な話と思ってたけど、やっぱり宮崎作品いろいろと解釈の仕方があったり奥深いものになっていた。キャラ自体は今後もキャラクタービジネスで稼ぎまくりそうだな。

 サツキとメイは実は死んでたとか、ネコバスはあの世の使いとか、話がすべてお父さんの妄想とか・・・。いろんな見方ができるんで何度テレビ放送されてもリピーターで見るんだろうねえ。
もう一回見てみるかな^^;
posted by 映画のせかいマスター at 12:17| Comment(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エイリアン2013 #2581

2013年 アメリカ ドイツ 93分

エイリアンシリーズの続きと思ったら大間違い。エイリアンの造形もぜんぜん違うし、そもそもCGじゃん!!エイリアンの活躍?を見たかったのに暴れだすのは最後の最後だし。なんか微妙〜

ETみたいなエイリアンが遠隔操作でオリジナルっぽいエイリアンを動かすというネタは斬新なようではあるけど、今までの流れを期待してみてますからねえこっちはw
まーB級っぽくてよかった

エイリアン #39
エイリアン2 #46
エイリアン3 #47
エイリアン4 #78
エイリアンVS.プレデター#520
posted by 映画のせかいマスター at 08:49| Comment(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

満願(米澤穂信ドラマ2018)#2580

2018年 NHK 3回

 短編集を三回で放送。1夜目は西島秀俊主演で、資源開発のため海外の奥地に赴くエリートが犯した殺人、完全犯罪に思えたが意外な形で判明していくことになる・・。
2夜目、安田顕主演で新人警察官が巻き込まれ現場で殺されてしまう。なぜそうなったかを調べるために退職したあとも関係者に話を聞くと、拳銃を巡った意外な事故が。。。
3夜目高良健吾主演、学生時代に下宿し世話になった奥さんが殺人で逮捕される。弁護士になった男が、刑を軽くするのだが、後日地のついた巻物から真実が明らかに、、、。

 1夜目は3回続くと思って見てたんで、2夜目を見ておやっと思ったけど、たしかに短編としては次どうなるのかわからなくて、目が離せない。先の読めない展開はさすがだ。どれもクオリティ高かった
posted by 映画のせかいマスター at 08:16| Comment(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

新ミナミの帝王〜ニンベンの女〜 #2579

新シリーズ15弾。

地面師?に騙された復讐に印鑑とか偽造する裏稼業に弟子入りした小芝風花が、銀治郎と組んで悪に立ち向かう話。大東駿介は、銀行員と身分偽ってたのがバレて、恋人に逃げられる。土地持ちの謎の女を中尾ミエがもっともっぽい(笑)感じで出演。
posted by 映画のせかいマスター at 12:27| Comment(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハウルの動く城 #2578

2004年 日本 119分 スタジオジブリ

主人公が90歳の老婆で、魔法使いと恋に落ちて、焚き火の火が喋って、かかしみたいなのとか、そもそも動く城がなんだか迫力あって、・・と書けば書くほど何がなんだかわからなくなるストーリー。片手間で見てたら話を追うのさえわからなくなっちゃった。なんだかへんなキャラばっかりだけど、ジブリの真骨頂的な映画で、ポスター見たときも衝撃的だったなあ。

話が後だけに裏話もいろいろあるみたいで、本当は細田守が最初監督だったとか、宮崎駿が自信作だとあとづけしたとか、まー一番熱い時代のジブリなのかな。
posted by 映画のせかいマスター at 12:19| Comment(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

殺したい女 #2577

1986年 アメリカ 95分

大学生の頃、ハマってみてた裸の銃を持つ男、フライングハイなどのジェリー・ザッカー、ジム・エイブラハムズ、デヴィッド・ザッカーの作品。ブラックジョークがよく効いている。
妻殺しを企てていたら、その妻が誘拐されて、やったとばかりに即通報して騒ぎを大きくする。愛人と一緒になるつもりが愛人にはその気がなく、別の彼氏と殺人現場を録画してはめようとする。録画したテープを警察署長に送るが写っていたのは署長のカーSEX(笑)
で、誘拐された妻は犯人を手玉に取って軟禁中はダイエットに励み、最後に夫の企みを知り、犯人と手を組んで・・・。

コメディのお手本みたいな面白さだった
posted by 映画のせかいマスター at 10:49| Comment(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション#2576

2015年 アメリカ 131分

ミッション・インポッシブルシリーズ第5作。着々と回を重ねてる。長期の人気シリーズは難しいんだろうけど続けてほしいシリーズだ。題名は死亡行方不明になったことになっているならず者国家(ローグ・ネイション)のスパイたちから取られている。
敵とラストシーンで対峙し、さあこれからというところからの意外な結末はお見事!パートナーのヒロインも登場してチーム戦みたいなとこもあったけど、内容の充実さは変わりなし、最新作も期待大!
posted by 映画のせかいマスター at 08:35| Comment(0) | ま行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月01日

バケモノの子 #2575

2015年 日本 119分

今年は日本アニメを見ようと人気の細田守監督シリーズ。この映画が一番ヒットしたやつで、ネットを見るといろんな解釈があって深そうだった。が、片手間で見てたらなんだかよくわからないまま終わってしまった。インパクト強いとこだけが印象に残った感じ。しっかり見なくちゃ^^;
posted by 映画のせかいマスター at 10:04| Comment(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする