2018年10月26日

東京流れ者 #2608

1966年 日本 89分

鈴木清順監督、渡哲也主演。
テーマ曲、どこかで聞いたことのあるようなすぐ覚えられるいい歌。なんと作曲者不明の昔からある歌らしい。ヤクザの話で、昭和ムード曲みたいな雰囲気の映画。今見たら少し濃いけど。カラーが美しくって、白地の部屋に白のピアノ、白のスーツ、、、そこに滴る赤い血!みたいな独特の世界観が良かった

posted by 映画のせかいマスター at 13:56| Comment(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする