2018年11月10日

紅の豚 #2612

1992年 日本 93分 スタジオジブリ

 飛行機乗りの物語。主人公はなぜか豚。ネット情報では自分で自分に魔法をかけて豚になったとかなんとか。そこはまあ宮崎作品ってことで。逆に素晴らしい発想!
 で、豚であること以外は糸井重里のキャッチコピー「カッコイイとは、こういうことさ。」にあるよう、ガッコいい主人公の話。フランス映画でも通用しそうなところをあえて、お笑いキャラも入れてアニメ風にしている感じ。飛行機乗りとか身近にいないんで親近感はないけども、豚ってことで親しみやすいキャラにはなってる。

声優もなにげに豪華で加藤登紀子、桂文枝、上條恒彦らが出演。
posted by 映画のせかいマスター at 09:35| Comment(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする