2019年01月07日

葛城事件 #2640

2016年 日本 120分

実際にあった事件をモチーフにした映画。もう書いちゃうけど池田小襲撃事件の宅間死刑囚がモデルだ。最初は残された家族の苦悩みたいな始まりなんだけど、実はこの主人公のお父さん(三浦友和)が、念願のマイホームを建てていい家族を作るはずが、自身の抑圧的な態度に家族中ばらばらになってしまうという話で、死刑囚もある意味被害者みたいな一面を事件の後初めて知ることになる。こんなつらい思いしてておかしくなっちゃったんだと。
母親は家事をしないで朝からピザとか頼んでて、兄貴はリストラされたのを妻に言えず公園で過ごしている。中華屋で店員に文句言ってるとこは、ああこういう人たまに見かけると思う。やっぱり実際はその裏でこういう生活なんだろうなあと思ってしまう。

自分も良かれと思ってやってることが実は相手にとっては押し付けになってないかとか、仕事できなくてもニコニコ協調性がある人が一番なのかとかいろいろ考えてしまった。

で、これも実際にあったことなんだそうだけど、死刑反対の女性が犯人と獄中結婚して、私が彼を目覚めさせる!とか真顔で言っている。田中麗奈がその役で全くイメージとは違うんだけど、この人もある意味ぶっ飛んでるわけで、まともに見えてしまうが出てくる人どこかが飛んでる。一番の原因とされてる父親が、庭の守り神のつもりで植えたみかんの木でクビ括ろうとして失敗して、昼食の続きを食べるってとこで後味悪く終わるのだ。あー重かった^^;
posted by 映画のせかいマスター at 08:10| Comment(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

舞妓Haaaan!!! #2639

2007年 日本 120分

高校の修学旅行で舞妓さんに助けてもらって以来、舞妓を生きがいにしてきた社会人阿部サダヲが、とにかく舞妓のために人生を注ぐ!っていうコメディ。舞妓って謎めいた部分いっぱいあるし、ネタには事欠かないだろうからもっと映画とかで取り上げられてもおかしくないと思うけど、この映画は直球で舞妓さんを扱った舞妓映画ではトップ!ていうか他に見たことないし。。

展開は遊び心満載で、んなアホな的なとこは笑い飛ばして、日本のおバカ映画として気楽に見れる。あー京都行きたい!
posted by 映画のせかいマスター at 07:58| Comment(0) | ま行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グッバイ・エレジー#2638

2016年 日本

北九州ロケなので見てみた。内容はさほど大したことない感じだったんだけど。悪かった吉田栄作が夜回り先生になって悪ガキに刺され死亡、思い出を主人公の大杉漣が辿っていくみたいな。藤吉久美子が消えかかる映画館を守る娘なんだけど、この小倉昭和館も実在してるし、田舎庵とか実際の店も登場し、さながら北九州名所巡りみたいな・・。
もう少し現在と過去のリンクがあったら良かったかな??ま〜地元民にはたまらない作品でした
posted by 映画のせかいマスター at 07:53| Comment(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする