2020年06月18日

ゼロの焦点(松本清張ドラマ1983)#2739

1983年 TBS

橋本忍、山田洋次が脚本し、映画化の際の監督、野村芳太郎が監修をつとめたドラマ。あらすじはおなじみで、主演の星野知子(!すっかり忘れてたけどたしかにいた!!ww)が新婚の旦那勝野洋の失踪を探しているうちに過去の女達の秘密、いわゆるパンパンがあるっていうのを知ってしまう話。

前半50分くらいほとんど謎が進展せず、警察は自殺で処理した案件を、なぜか?(笑)主婦の主人公が解き明かして、後半すぐに謎解きに入ってあとは大谷直子の告白とともに過去を振り返る映像になる。後半良かったので、前半もう少し物足りない。が、充実のドラマ。
posted by 映画のせかいマスター at 07:32| Comment(0) | 松本清張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする