2020年10月03日

半沢直樹(池井戸潤ドラマ2020)#2749

2020年 TBS 全10回

7年ぶりの続編。どんどん回収額が大きくなってくるw前半はIT企業の乗っ取りの話、後半は航空会社の立て直し。一般人には銀行がここに絡んでくるとあまり知らなかった。歌舞伎アベンジャーズ(笑)が要所要所で締める。誰かが裏切って、誰かが助けに入って、二転三転のピンチからの大逆転。シリーズの流れを汲んで、視聴者の期待通り、勧善懲悪がなされるところは今回もまた社会ブームになるくらいの名作だった。

香川照之の大和田常務は原作ではお役御免なんだけど、やっぱりTVシリーズには欠かせない。今回も悪なのか正義なのかどっちとも取れる重要な役どころで、アドリブ?の名セリフは笑えた。東京03、アンジャ児島、江口のりこ、脇役まで、出てきた人はみんな得してるんじゃなかろか。職人ぶりがどれも良かった。最終回見てちょっとロスって、書くエネルギー減少、最終回前にレポ書いとけばよかった
posted by 映画のせかいマスター at 09:12| Comment(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする