2020年12月29日

当確師(真山仁ドラマ2020)#2764

2020年 

地方の市長選にもドラマがいっぱい。今回は地元の盟主に婿に来た男が市長になって、2期目になると自分の実力だとばかりに暴走を始める。自分が企画したニュータウン構想を実現するために、発掘された遺跡を隠そうとすることから始まる。見かねた妻が、自分の親友である主人公ヒロイン檀れいに頼み込み、対抗馬として出馬することになる。しかりヒロインの過去が明るみになって・・

という話をうまい事どうかわすか、というのが今回の本当の主人公である当確師香川照之の腕の見せ所である。ネット社会で、地方選といえども何がどう転ぶかわからない。少し憎らしく、仕事は完ぺきな当確師の活躍を見よ!
posted by 映画のせかいマスター at 15:07| Comment(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月20日

ノースライト(横山秀夫ドラマ2020)#2763

NHK 前後編

横山秀夫原作の建築士が主人公のドラマ。あえて南ではなく北側に窓を開けることで、暖かい光が差し込めるようにした家をめぐる物語。
主人公の西島秀俊は妻の宮沢りえと別れ、友人北村一輝の設計事務所で働いていた。そこにあなたが住みたい家を作ってくれという依頼人伊藤淳史が現れるが、完成後、その家には住まず姿を消してしまう。消えた住人を追って過去へと遡ると父親にまつわるエピソードが。

主人公が建築士として目覚めていくきっかけとなった依頼、建築士なのに自分の住みたい家を作っていなかった、これを後押しした別れた妻、そして謎の依頼人は、幼いころ主人公の父の死に関係があった。残されたタウトの椅子から、過去に迫る主人公だが、友人が亡くなってしまう。何人かのドラマがありつつ、最後は希望とともに終わる。

人間臭くていいドラマでした。
posted by 映画のせかいマスター at 08:41| Comment(0) | な行映画(8)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月19日

38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記(ドラマ2020)#2762

テレビ東京系 全6回

原作はCakesで今も連載中のマンガルポ。たぶん脚色はしてるだろうけどノンフィクション。これ、見てて一番面白いのは相手の男だろうなあ。実際に会ってても相手が自分のことをどう思ってるかなんてわからない。えーまさか、こんなふうに思われてたの?!っていう衝撃を、TVドラマ見ながら知るわけだ。そんなつもりじゃなかったのに。。とかね。うわーこわいー。

マッチングアプリ、やったこと無いけど、一昔前のあやしい、とか危険なイメージはもうあまりないのかな。女性がどんどん積極的に使って青春を取り戻していくっていう、まあ婚活市場を盛り上げないといけないから、必要な作品では?主演の山口紗弥加のキレイだけど疲れた感じがマッチしてた。でもついついやっちゃった、みたいなのが普通にドラマに出てくるって^^;

時代とともに世は変わりますなあ。
posted by 映画のせかいマスター at 08:46| Comment(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋する母たち(ドラマ2020)#2761

TBS系 全9回

柴門ふみの漫画のドラマ化。原作はWebで購入して1巻だけ読んだな。木村佳乃と小泉孝太郎の出会いの場面。ドラマ版ではせっかくの主人公のこの二人のキャラがいまいち際立ってなかった。ラスト2週は時間軸で言えば現在の2020年から2年後2022までを描いていて、コロナ禍で在宅ワークで鬱になったりマスクして外出したり、ドラマで見るのも新鮮ではあるけどちょっと余計。3者3様に幸せな結末ではあるけども、なんか手放しで楽しめない部分も。

吉田羊のとこは、完璧すぎてグーの音もでない。若いツバメ?もイチコロなるわな。旦那さんのおぎやはぎが一見可哀想だけど自ら道を切り開いていって一安心。仲里依紗と阿部サダヲもどこもツッコむところ無いようなナイスカップル。子どもたちも一癖ありそうに見えて結局はすくすく成長するし、あーやっぱり欲を言えば木村佳乃はもっと幸せでいて欲しかった〜。

恋する母、もう家庭ではとどまらない、女達、アラフォーアラフィフの女優さんもまだまだ活躍の場がありそう
posted by 映画のせかいマスター at 08:36| Comment(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月14日

危険なビーナス(東野圭吾ドラマ2020)#2760

2020年 TBS系 全10回 東野圭吾

資産家の一家のドロドロ相続劇。一家から離れていた兄弟に相続の権利が移ったことから起こる事件。ある日突然弟の妻を名乗る美女吉高由里子が現れて、巻き込まれていく妻夫木聡。この二人の関係が毎回毎回女が怪しい、いや怪しくない、ってので繰り返されて、ちょっと飽きる。最近はどんどん新展開ってのが多いんで、その線が消えたと思ったら、やっぱり消えてなかったとか、なんかイライラする感じは残った。しかも最終回で全て伏線回収したんだっけ?もう覚えてないなあ^^;

ネットの推測で、ほぼ完璧に当ててた人がいて、最終回の前に読んでしまい、全くその通りになってちょっとげんなり(笑)しかし吉高由里子の正体がアレだったとは思わなかったが・・。ラストは主人公二人によりすぎて、中村アンちゃん可愛そう〜〜!

ミステリーって言うほどミステリーでもなく、ちょっとコミカルな作りの中、も少し活かせたんじゃないかとも思いつつ、お約束?のハッピーエンドでほっこりでした^^;
posted by 映画のせかいマスター at 08:58| Comment(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月07日

こんな夜更けにバナナかよ #2759

2018年 日本 120分

原作はノンフィクションでドラマ風ではなかったので、よく映画化したなというのが最初の感想。でも見てみるとしっかりした作りになってて、原作の世界観も壊さず、原作者の意図もそのままにいい映画になってた。主演の大泉洋さん、筋ジストロフィー症の役をそつなくこなしててすごいと思った。高畑充希がボランティアしながら惹かれていくんだけども、恋は実らず、恋人の三浦春馬と、かつて主人公に励まされたように幸せな人生を歩んでいく。

医者の言うことは最もではあるけれども、患者にはあとどれだけ生きれるか時間がない。たまには無茶をして迷惑をかけることになっても、夢もあればやりたいこともある。誰かの助けがないとできないからとは言え、それで諦めることもできない。自分がそういう立場になったときどこまで、頑張れるかわからないし、多くの人に影響を与えた作品だと思う。こういう形のほうが訴えやすいしね。
posted by 映画のせかいマスター at 09:18| Comment(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする