2021年01月06日

天気の子 #2765

2019年 日本 114分 新海誠

 大ヒットした新海誠監督の最新作。実際の商品がそのままのパッケージで出てきたり、時々写真みたいな絵になったり、細かい描写も見逃せないが、ラストなど空に翔けていくシーンは大画面で見たかった。おなじみボーイミーツガールな展開で、家出してきた少年が、住み込みバイトしながら、晴れ女と新たに始めたビジネスを通じて、女の子に恋していく。拾ってしまった拳銃がもとで、警察に追われることになる。女の子は晴れさせるごとに体が透明になっていく。回数を重ねるごとにお別れが近づくことになってしまう・・。

いろいろ布石がちりばめられていたり、見逃してた細かいシーンがあったり、何度か繰り返し見たくなる。
posted by 映画のせかいマスター at 09:39| Comment(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする