2021年02月28日

六畳間のピアノマン(NHKドラマ2021)#2774

2021年 NHK土曜ドラマ 全4回

安藤祐介原作の小説のドラマ化。ブラック企業に勤めてる社員が寝不足から交通事故で亡くなり、彼が残していたユーチューブチャンネル六畳間のピアノマンの動画から色んな人がつながっていく話。最初暗そうで見たくないなあと思っていたんだけど、原作者が福岡出身だったんで見てみると、1話目は確かに予想どおりの暗い展開だったんだけど、2話目から、主人公と思っていた加藤シゲアキは出ないし、最初の公園に集まっている一見無関係な人々の群像劇ってのがわかって、2−4話は食らいついてみてしまった。

最初のブラック企業の社員3人が、深夜の居酒屋で飲んだビールが人生で一番うまいと感動してたんだけど、それはバイトチーフの上地雄輔がテキトーに入れたビール。その日をきっかけに彼も変わる。新しい店で再会するシーンはゾクッとした。上地が手伝っていた子ども食堂は加藤がピアノマン・古舘佑太郎(古舘伊知郎の息子!)から引き継いだ良客の麻生祐未がやってて、そこにふらりと記憶を失くしたブラック上司の原田大造が現れる。原田は古舘の父、段田安則に恨まれて後を追われるが、これもまた上地のビールを飲んで落ち着いていく。段田が原田を襲ったとき、女子高生が大声を出すんだけど、それがまさかまさかの初回コンサートでピアノマンを歌っていた美声の南沙良だったとは!なにより最終話の主人公があの歌い手になるというのも全く予想していなかった。

1話・・ピアノマンの同僚加藤シゲアキの立場から
2話・・ピアノマンの父段田安則の立場から
3話・・ピアノマンの上司原田大造、居酒屋の上地雄輔の立場から
4話・・ピアノマンの動画を見た女子高生南沙良の立場から

っていう構成、すごく面白かった。いい脚本!原作もこれだったら、すごいと思う!
posted by 映画のせかいマスター at 09:32| Comment(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月19日

ヲタクに恋は難しい #2773

2020年 日本 122分

福田裕一監督のコメディ。福田組と言われるキャスト総出で、腐女子オタクのヒロインが幼馴染と恋をする練習?する話。ヲタクがハードすぎて引いた(笑)ってのがすっかり罠にハマった感??大したストーリー展開のない中w、たまたま出会った菜々緒と斎藤工がつながってたというオチ。期待してない分wウケた。最後の10分、地震速報で見れなかったけど、影響ないだろう(笑)
posted by 映画のせかいマスター at 08:25| Comment(0) | わ行映画(4)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月14日

カイジ ファイナルゲーム #2772

2019年 日本 129分

原作にないオリジナルストーリーの完結編。国家を相手に。ってなんか安っぽい話やなあ〜笑

ドリームジャンプをカイジが飛ぶフラグはすぐわかったし、逆に時計の振り子トリックはもっと伏線いるでしょ。
黒崎(吉田鋼太郎)を倒したあとのゴールドジャンケン。オリジナルがエスポワール号のジャンケンを上手く使った話だっただけに、グレードダウンやなあ笑

これ、ドラマゼロでも同じよーなことあったよーな??

天海祐希がキーを握るキャラだったけど、前回出てたの忘れてたw

トホホだったけど、続けばまた、見るかな(笑)
posted by 映画のせかいマスター at 17:40| Comment(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブライド・ウェポン #2771

2015年 イギリス 108分

女性格闘家ジーナ・カラーノが遺憾なくその魅力を発揮する主演映画。新婚旅行で訪れたカリブ海のリゾート島で、現地の男に巻き込まれてく。ダンスのシーンでいきなりダニー・トレホに絡まれて、そこ辺のみんな投げ倒していくっていう時点で、なんか違うぞ!?と気づいたのだが、か弱いヒロインではなくそういうことだったのかと始めて知る。

その後、夫が事故で病院に運ばれるが、妻の救急車同乗を拒まれ、挙句の果てに病院にもいないと言う。重症のはずの夫を探して一人で現地の巨悪なグループに立ち向かっていく。

最初に声をかけた男を味方につけて、あとは関係者を脅しまくって、夫を発見!なんと骨髄移植のターゲットにされていた。アクション、カーチェイス、またまたアクション!そして最後はまさかのダニー・トレホ再登場!

全く新しいアクション映画!
posted by 映画のせかいマスター at 09:58| Comment(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月05日

犬鳴村 #2770

2020年 日本 108分

これも福岡ローカル映画?とはいえ世界の 清水崇監督が、呪怨テイストを用いて有名どころの俳優さんもバッチリでてきての仕上がり。地元では言わずとしれた恐怖スポットなんだけど、知らない人はどう見るのだろう?行ってみたくなっても既に閉鎖されてる。あのトンネルと電話ボックスだけであそこまで膨らませるのはすごいけど。ちょっと途中で長いなとは感じてしまった。
ずっと成海璃子ちゃんだと思ってた主演の人は三吉彩花っていうらしい^^;
posted by 映画のせかいマスター at 08:08| Comment(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする