2008年07月15日

アイ・アム・レジェンド #1147

2007年 アメリカ 100分

ウィル・スミス

地球最後の男、誰もいないNYが印象的。こういう世界観はウィル・スミスによく似合う。ウィルス蔓延で閉鎖された街に残された主人公が犬とサバイバル。そしてそこにゾンビ化した人間が襲いかかる・・。

結末はいくつか撮られたようだけど、ゾンビといえども人間、あの結末は好きである。ま、全体的にエンターテイメント、楽しめる映像、展開なんで、どうなっても面白そうだけど^^

posted by 映画のせかいマスター at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック