2008年07月30日

スパイダーマン3 #1156

2007年 アメリカ 139分

オープニングのまったりしたデートから、へんてこな物体が寄生しちゃって3作目をかき乱す。ブラックスパイダーマンになっちゃうし、私生活もあれちゃうし、MJとの仲は分裂しちゃうし、イイコトなっしんぐ。

さらにモノスゴイ(お金をかけた)敵・サンドマンが倒しても倒しても復活してくる。

いやー、このブログの5記事目がスパイダーマンだったんですよねー。あれから4年経過し、もうすぐ5年目に入ります。なので、ちょっと思い入れがあるシリーズ。製作費がものすごいことになってるんで、まだ続くらしいが、大変だろうなあ。

で、新聞記者の逆恨みも加担してへんてこな敵・液状生命体「シンビオート」が乗り移っちゃう。最後は誤解が解けた新「ニュー・ゴブリン」親友ハリーとの2対2タッグマッチで闘いは最終章に・・。

終わってみれば、話し合えばわかりあえたんちゃう?っていう納まりかただったけど(笑)。

スパイダーマンが続く限り、このブログも続けるよう頑張ろう!

スパイダーマン #5
スパイダーマン2 #493




posted by 映画のせかいマスター at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック