2008年10月17日

ダーティハリー2 #1187

1973年 アメリカ 123分

大ヒットシリーズの2作目。2作目と言えばシリーズの命運を握る大事な作品。特にこのシリーズは1作目が実際の事件とリンクしていただけにどんな話になるか興味津津。

悪人ばかりが次々に殺されていく。話の節々にハイジャック犯を捕まえるハリーや、警察内での射撃大会などのエピソードが入るんだけど、これがちゃんと伏線になってる。

ハリーの推理は一度は外れ、荒い捜査が非難されるが、犯人は正義感に燃える○○たち。ついに犯人グループと対決する。ラストは1と似てる対決シーンなんだけど、豪快にぶっ飛ばすところは爽快です。

ダーティーハリー #1166

射撃大会の実戦編は遊園地のアトラクションとかゲームでよくありましたね。現在もこんなことやってんのかな??


posted by 映画のせかいマスター at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック