2008年12月15日

ボディ・ダブル #1211

1984年 アメリカ 114分

ブライアン・デ・パルマ

パルマ監督の作品はものすごいインパクトがあってどれも好きなんだけど、ありましたよ。はずれも(笑)しかもこの映画、封切り中は結構CMバンバンやってた気がするけどねえ。ヒッチコック映画へのオマージュってことで、裏窓とかめまいみたいな設定になってる。でも筋は他の作品みたいな緻密さがないっす。

なんか事情があって急いで作ったんかな??第8回ゴールデン・ラズベリー賞にもノミネートされました。
posted by 映画のせかいマスター at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック