2009年01月29日

ダーティハリー5 #1219

1988年 アメリカ 92分

クリント・イーストウッド

残念ながら最終作。人気もストーリー展開もずっと続いてもおかしくはない感じだったろうに。。。新たな人物も登場!ハリーのパートナーは中国人刑事。現場にズカズカ入ってきちゃうニュースキャスターの美女。彼女が絡んできそうだなと、思いつつ、有名人の死亡予想をして遊んでた映画監督のリストにあったロッカーが殺される。これが若き日のジムキャリー!一目でわかる〜でもすぐ死んじゃう。

ラジコンカーとのカーチェイス!?からラストまでは相変わらずのド迫力!やっぱりまだ見たいっす。
posted by 映画のせかいマスター at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック