2006年01月15日

ファインディング・ニモ #485

2003年 アメリカ 103分

言わずと知れたピクサーのアニメ。実写のような、いや実写よりも美しい海の世界の画像も、ストーリーも超一流。とっても面白かった!の一行で済ませてもいいような作品。ダイバーに捕獲されたカクレクマノミのニモを探して旅立つ父親マーリン。途中、 のドリーと出会い、魚を食べないと誓うサメ、クラゲ、カメ、クジラなどと触れ合ったりピンチに陥ったりしながら東オーストラリア海流に乗って何百キロも先のシドニーのダイバーの家まで辿り着く。

一方、ダイバーに捕らえられたニモは歯医者の水槽に入れられて、ユニークな仲間たちと水槽脱出を狙う。これがまたおかしい。歯医者は徹底的に悪者に描かれてて、腕は二流、治療中は水槽の中から陰口を叩きまくり。

大海原を旅する父と水槽の中で脱出を狙うニモの2軸で物語は進んでいき、その2つを繋ぐ鳥の存在もまたユニークである。

海の仲間の中でも言葉が通じる生き物と通じない生き物がいる。それぞれキャラクターによって使い分けているがこれもまたうまい。もちろん人間の勝手な想像で、実際そういうキャラなのかどうかはわからないけど、感じでてる〜!ここまで海を舞台にいろんなキャラを活かせるのは脱帽でした。


posted by 映画のせかいマスター at 05:43| Comment(4) | TrackBack(3) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年始めてのTBいたしました。今年も宜しくお願いします。

夕べも「バグズライフ」やってましたね。ドレもコレも面白い。さて、ピクサーの新作情報が聞かれなくなったのが寂しいですが・・・。
Posted by 十瑠 at 2006年01月15日 09:54
十瑠さん、どもども!あけましておめでとうございます。
ピクサーとディズニーは一時期もめていたみたいでしたが、どうなったんでしょうね。あれだけ緻密な絵とストーリーだから年に一回は大変でしょうね。日本で言えばドラえもんも去年休みましたし・・。
ピクサーは去年の何だっけ人間が主人公の奴以外は全部見たのですが、ブログ始める前だったので記事は少ないです。
ではでは今年もよろしくお願いします。
Posted by 映画のせかいマスター at 2006年01月15日 20:56
名作ですよね〜。
ドリーの天然っぷりが大好きです(^o^)
Posted by 奈緒子と次郎 at 2006年07月05日 09:09
確かにあのボケで、ここまでの作品に仕上げるのは凄い!
Posted by 映画のせかいマスター at 2006年07月14日 06:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ファインディング・ニモ
Excerpt: (2003/アンドリュー・スタントン監督、リー・アンクリッチ共同監督/吹替版の声:木梨憲武、室井滋、宮谷恵多)  子供が学校を休んでいるので、ビデオ借りてきました。日本語吹替版。  若いカクレクマ..
Weblog: ::: SCREEN :::
Tracked: 2006-01-15 09:50

この手の作品は吹き替え版にかぎるね! 『ファインディング・ニモ』
Excerpt: 本日の映画:ファインディング・ニモ オーストラリアの海で暮らすカクレクマノミのマーリンとコーラル。400個の卵が孵化しようとしていたその時、凶暴な魚に妻と卵を襲われてしまう。残されたマーリンは同じく..
Weblog: 毎日が映画日和
Tracked: 2006-01-21 16:10

ファインディング・ニモ
Excerpt: ようやく見ました。海の中がすごくきれい! CGのいやらしさが全然目に付かなくて、本当にリアル以上に美しかった。 サンゴ礁は実物よりも美しかったし、水のきらめき、動きがすごくよく表現されていた。 それに..
Weblog: まるっと映画話
Tracked: 2006-07-05 09:07