2009年09月30日

最高の人生の見つけ方 #1241

2007年 アメリカ 97分

余命半年を宣告されたジャックニコルソンとモーガンフリーマンがバケット(棺おけ)リスト(BUCKET LIST)と呼ばれている死ぬまでにやり残したことリストを、次々にクリアしていく中で、本当に大切なものは何かを見つけていくお話。

修理工場で地道に働いていたフリーマンと1代で15億ドル稼いだというニコルソンは両極端な二人。フリーマンのささやかな願いを見たニコルソンはバカにしてリストに加えて二人で楽しむ旅に出ます。

世界中でリストを消化する二人ですが、最後まで達成することなく、どちらかは倒れます。残されたどちらかはリストを仕上げていく中で、それまでの価値観と全く違う本当に大切なものに出会います。

終わってみれば、なんとなく定番っぽいいい話なんだけど、やっぱり感動する!
posted by 映画のせかいマスター at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック