2009年10月21日

無頼非情 #1244

1968年 日本 92分

シリーズ3作目。だんだんパターンが見えてきましたよ。ヤクザに絡まれる純情可憐な娘を助けてヤクザと因縁が出来て、女の方はお近づきになるという・・(笑)松原智恵子かわいくて羨ましい(笑)

3作目は高品格とか渡辺文雄とか渋い役者さんも出てる。扇千影元大臣もいたけど気付かなかった^^;

何と言ってもラストのペンキ倉庫での格闘がいいっす。ドスでの格闘が特徴的なんだけど、血が出ない演出なんで、それを補う意味なのか、とにかくあれは良かった。あんな倉庫本当にあるんかい?っていうツッコミは置いといて・・。

まだシリーズは続く
posted by 映画のせかいマスター at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック