2010年01月07日

天城越え #1251

1983年 日本 

清張ファンには凄く話題に上がってるこの作品、気になってたんだけど、短編はかなり短い奴で、どんな映画になるんだろうと期待してた。うん、いろいろ想像するけれども、動機が分かりにくいねー。最初の吉行和子のアレのシーンが伏線なんだろうけど。エロシーンが鍵なんで、子どもと見れないっす。

しかし、あの時間で細かく描けてて、物語の深さみたいなのを感じた。清張はこれを長編で書こうとは思わなかったのだろうか。
posted by 映画のせかいマスター at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 松本清張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック