2010年02月15日

疑惑 #1259

1982年 日本 128分

この前ドラマで見た際に書いた映画版。

なるほど、謎解きとかサスペンスよりも、裁判シーンと桃井かおりのキャラに焦点を絞って、なかなかの力作に仕上がっている。昔の裁判は結構自由に発言できたのかなーー。

鹿賀丈志とか森田健作とか証言者もキャラクターいろいろ。それらに負けない桃井かおりブラボー!後半は岩下志麻が光り出すんだけど、ラストまで目が離せません。原作と違う結末だったかな?あとで確認しようっと
posted by 映画のせかいマスター at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 松本清張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック