2010年05月31日

恋人よ帰れ!わが胸に #1273

1966年 アメリカ 125分

ビリー・ワイルダー監督

ジャック・レモンとウォルター・マッソーの共演作、でもってワイルダー監督とくれば面白くないはずがない。アメフト取材中に選手と交錯した記者が、その賠償金のために詐欺を働く。敏腕弁護士のもと、車椅子生活を続ける。その様子を盗撮しようとする探偵、献身的に看護を買って出るアメフト選手、金のために戻ってくる元妻などが絡み合い・・・

この時代の裁判も今とあまり変わらない。電動車いすもすでにあったみたいで、あまり古さは感じないんだけど、それだけ良くできた映画ってことかな。

ちょっとした一つの事件なんだろうけども、そこにいろんなものを絡ませて、最後は友情で終わるところがニクイ!ワイルダー人情喜劇の代表作のひとつですね。


posted by 映画のせかいマスター at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック