2010年06月02日

スペース・カウボーイ #1276

2000年 アメリカ 130分

クリント・イーストウッド

かつてのパイロットチームが数十年の時を経て再編成。老人パイロット、人寄せとののしられながらも、大プロジェクトに乗り込む。そもそも自分が設計した衛星の修理というのが理由だったんだけども、その裏には国際関係まで巻き込んだ大きな陰謀があった。

「アルマゲドン」を彷彿させるストーリーで、老人たちのドラマも交えつつ、手に汗握る展開は流石。最初にチンパンジーがロケットに乗ったというエピソードは実話を元にしてるらしい。
マーキュリー計画
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%83%BC%E8%A8%88%E7%94%BB

もっとベタかと思った。イーストウッドと宇宙って結びつかないんだもん。

posted by 映画のせかいマスター at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック