2010年06月03日

ブラッド・ワーク #1277

2002年 アメリカ 110分

クリント・イーストウッド

自分が受けた心臓移植をめぐって、連続殺人事件発生。犯人に弄ばれる刑事が、一人で追い詰めていく。プロットがちと複雑なんだけど、小説で読むほうが面白いかも・・・。

手抜きだけど、自分で書くよりよそのが秀逸なんでリンク貼っときます。

素肌と聖痕
http://www.mube.jp/pages/critique_5.html
ハート・オブ・ダークネス ポスト・コロニアル・ノワールとは?
http://www.flet.keio.ac.jp/~pcres/features/filmreview/bloodwork.html

posted by 映画のせかいマスター at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック