2010年07月22日

目撃 #1295

1997年 アメリカ 121分 クリント・イーストウッド

泥棒が大統領の家に盗みに入ったその矢先、大統領が愛人でもある恩師の妻をプレイ中に攻撃、反撃した妻を撃ち殺してしまう。早速もみ消しに入る大統領サイドと、とてつもなく不利な状況の中命を狙われつつも戦う泥棒。

設定は単純なのでついついベタな感じかと思ってしまうが、そこはイーストウッド映画。ちゃんと目を飽きさせないようにしています。今のどうなった?あれなに?的な演出も見事。巨大な敵に一人で立ち向かうという図式もしっかり。かっこいい!
posted by 映画のせかいマスター at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ま行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック