2010年08月29日

キラー・ヴァージンロード #1305

2009年 日本 97分

ベタという声もあるが、おもろかった!笑った!結婚式の前日にオタクの大家さんを事故で殺して?しまう何をやってもドジな女性上野樹里が死体をトランクに入れて逃げ回っている間に出会った自殺願望が強いでも死ねない女木村佳乃と結婚式に間に合うまで逃げ切りを図る話。随所に出てくる無駄な映像が実はちゃんとした伏線になってる。プロローグドラマがYOUTUBEで4つ見れる。

2人のキャラがすべてなんだろうけど、どっちもGOOD!特に私的には木村佳乃がよかった。寝ずの番 #820の時も良かったけど、この人多才ね。笑いもできるしキャスターもできるし。歳取るごとにかわいくなってるような・・。上野樹里の天然っぷりもおもろかった。他の人じゃこのキワドサを笑いにできんだろー。

笑いのわかりやすさは小学生の子供に見せて楽しんでもらえるくらい。
posted by 映画のせかいマスター at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック