2010年09月18日

築城せよ #1308

2009年 日本

愛知工業大学50周年記念作品。戦国時代の武将が現代にタイムスリップしてで築城できなかった城をダンボールで作るって言う話。もちろんそこに至るまでに紆余曲折、さあ築城せよ!って時になったら、同時に城を壊そうとするイベントが企まれて・・・。

タイムスリップとか、乗り移るとか、城作るとかなんだか凄いことやってるんだけど、登場人物たちの反応がゆるくて、面白い。これ、見ないとうまく伝えられないんだろうけど、なんだかいい感じで進んでいく。町長との対立構造が、子孫と絡んでたりして笑える〜。

現代の地方自治やまちづくり、イベントとか興味ある人にも大お勧め!あまり期待してなかったけど面白かった。
posted by 映画のせかいマスター at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック