2006年04月14日

オペラ座の怪人 #516

2004年 アメリカ 140分

言わずと知れた不朽の名作ミュージカル。実は私、この話、知らなかった。てっきりホラーとばかり思ってて、なぜミュージカルなのか不思議に思っていたんだけど、ホラーじゃないやんけー。結構常識が抜けてるトコあるんで、そう思って読んでください。

で、台詞のほとんどが歌。衣装やセットは豪華絢爛。これはやっぱり生でミュージカルを見るか、映画館で大音響大画面で見るべきですね。もしくは生で見た人が家でも見たいとDVDを買う。ミュージカル好きな人にはたまらんでしょうねー。私もにわかミュージカルファンとして、こういう古典はチェックしますわ。今度から。

古典じゃないけど雰囲気がなんか似ている恋に落ちたシェイクスピアなんかもいいかも。


posted by 映画のせかいマスター at 06:34| Comment(2) | TrackBack(1) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も、映画館で見たかったなぁってすごく思いました!
でも、このストーリー自体はあんまり好きじゃないんです。
女としてクリスティーヌの真意がわからないです(*_*)
Posted by 奈緒子と次郎 at 2007年01月19日 14:46
ストーリーは、イマイチな部分もありましたねえ。定番なので、気にしちゃいけないのかも^^
Posted by 映画のせかいマスター at 2007年01月20日 08:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

オペラ座の怪人
Excerpt: 何年か前に観た「四季」版では全く心を動かされなかったので、 今回こそはと意気込んでみたのですが…。 やっぱりストーリーが合わないのかな。 「四季」よりは理解が深まったのは確実です。 セットが舞台と..
Weblog: まるっと映画話
Tracked: 2007-01-19 14:42