2006年05月15日

007/リビング・デイライツ #540

1987年 イギリス 137分 007シリーズ

シリーズ第15作で、4代目ジェームスボンドにティモシー・ダルトン登場!・・なんだかニヤけた感じ、クールに見えない!・・んだけど、だんだんとカッコよくなってきてラスト近くのアクションシーンは手に汗握る飛行機での攻防でした。

ボンドが替わってもMとQは健在で、Qのひみつ工場は相変わらず爆弾型ラジカセなんて作ってる。ボンドカーもいけそう。マニーペニーのみ若返ったかな。さすがにボンドと何かありそうな感じしなくなっちゃってたから。

で、この映画は残っている原作がこれで最後という貴重な作品になった。ティモシー・ダルトンも作品づくりに参加したらしく、原作になるべく忠実に作ったらしいが、登場人物がやたらと多いわけでもなく、複雑な作りというわけでもないシンプルで見やすい話になっている。ボンドガールも一人のみ。マリアム・ダボは今までと違ってセクシーなシーンも少なく、ボンドとの絡みもソフトな清純派。ボンドもなんとなく抑えている感じがする。役者が替わったからそう見えるだけかもしれないが。

面白かった!

posted by 映画のせかいマスター at 06:44| Comment(0) | TrackBack(4) | ら行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

007/リビング・デイライツ (The Living Daylights)
Excerpt: 監督 ジョン・グレン 主演 ティモシー・ダルトン 1987年 イギリス映画 132分 アクション 採点★★★★ クリスマスですねぇ。そんな日にまでこんなサブタレに来て頂いた皆様にだけ、メリー・クリス..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2006-12-25 21:38

007/リビング・デイライツ
Excerpt: 【THE LIVING DAYLIGHTS 1987/12】製作国:イギリス監督:ジョン・グレン原作:イアン・フレミング主題歌:a-ha出演:ティモシー・ダルトン、マリアム・ダボ、ジェローン・クラッベ..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2007-04-18 19:52

『007/リビング・デイライツ』(1987)
Excerpt: KGBのコスコフ将軍の亡命を手助けしたボンドは、スパイ暗殺計画があることを知らされる。この計画を阻止するには、推進派であるKGB議長プーシキンを消すしかない。だが納得のいかないボンドは独自に調査を開始..
Weblog: 【徒然なるままに・・・】
Tracked: 2007-04-19 22:29

ティモシー・ダルトン版007
Excerpt: 酒と女をこよなく愛する優雅な最強スパイ、ジェームズ・ボンドの活躍を描く007シリーズ。 自分が映画にのめり込む切っ掛けの一つがこの長寿シリーズなのですが、今回はその中では比較的マイナーな二作品を紹介し..
Weblog: シネフィルも萌えヲタも
Tracked: 2011-04-04 00:49