2006年05月19日

ボーン・スプレマシー #544

2004年 アメリカ 108分

この映画カッコイイ!主人公のマット・デイモンもそうなんだけど、つくりとか映像とか何かとカッコイイのである。特に復讐の鬼と化したボーンの手際の良さ。ゴルゴ13のようなスパイぶり。空港で捕まって万事休すかと思ったら、数秒で全員倒し、携帯に盗聴器を取り付け、ドアも開かないように机をセット。この間約30秒!

で、第1作のオープニングから失っていた記憶はまだ戻っていない。インドで前作出会った恋人のマリーとひっそり暮らすが、相変わらず悪夢にうなされている。そこへ刺客が現れ、なんとマリーが葬られてしまう。展開早っ!1作目まるまる使って得たパートナーなのにぃ。フランカ・ポテンテもよく出演OKしたよねえ。こんだけだったら別の人でも良かったのでは??

そしてボーンを嵌めていた黒幕が判明。ここがクライマックスじゃないところがまた凄いところ。その後でもう一ヤマ、マリーを殺ったスナイパーとのカーアクションが待っている。負傷したままで絶体絶命のボーンは果たして乗り越え、自分をとり戻すことが出来るのだろうか?

ラストはうまくまとまっているけど、原作は三部作。完結篇も映画化されるはず。楽しみ!

関連記事
ボーン・アイデンティティー #179


原作本




posted by 映画のせかいマスター at 06:01| Comment(8) | TrackBack(2) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
は・・はじめまして・・!
コメント初めてできんしょーします・・っ!
Posted by ☆aine☆ at 2006年05月19日 23:52
よろしくお願いします。^^!
Posted by 映画のせかいマスター at 2006年05月20日 03:42
最近では珍しい硬派なアクション映画って感じですよね、この作品。
個人的には色恋沙汰が排除されたことによってよりハードボイルドさが増したように感じました。男の人にはウケがよさそうですよね。
息つく暇もないような怒涛の展開が続くので、見終わった後にかなり疲れてしまうのが難点でしょうか(笑)
Posted by クマ at 2006年05月21日 13:04
クマさん、コメントありがとうございました。
1作目からロマンスを引いたらアクションだけが残った、って感じですね。でもアレだけやってくれたら爽快っす。テンポよく、かっこよく!面白かった
Posted by 映画のせかいマスター at 2006年05月21日 19:44
私も好きです。
前作は、あまり好きじゃない感想だったんですが、
『スプレマシー』のマット・デイモンが
すごくかっこよくて!
次回作、楽しみです(^o^)
Posted by 奈緒子と次郎 at 2006年05月22日 15:06
奈緒子と次郎さん、コメントありがとうございます。
確かにオーシャンズとは一味違ったマット・デイモンでしたね。私はこっちから先に見たので、オーシャンズの方が弱々しくて違和感がありました。
次回作、ありますよねえ?
Posted by 映画のせかいマスター at 2006年05月22日 19:45
チャンルー 偽物
Posted by 送料 通販 at 2013年08月04日 05:44
ヴィクトリアシークレット 店舗
Posted by 洋服 通販 at 2013年08月12日 23:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ボーンスプレマシー
Excerpt: この映画って「ボーンアイディンティティー」の続編だったみたいですね。知らずに「ボーンスプレマシー」をいきなり見ちゃいました。 前作を見てないから、分からないということはなかったです。充分、楽しめまし..
Weblog: 海外ドラマ☆SFワールド
Tracked: 2006-05-22 23:32

ボーン・スプレマシー
Excerpt: 前作『ボーン・アイデンティティー』をすっかり忘れていたので、 全然話についていけませんでした。 どうやら「記憶喪失」がキーワードらしい。 挿入される前作の回想シーンを見ながら少しずつ思い出す感じが、 ..
Weblog: まるっと映画話
Tracked: 2006-07-05 09:29