2011年01月18日

ソウ6 #1351

2009年 アメリカ 95分

ネタバレです。そーじゃないと書けなかった。

またまたまたまた見てしまった。このシリーズあっという間に6作目、グロさは相変わらずぶっとばしているけれども、作品の完成度としてはさほど落ちていない。シリーズ見続けている人もそうでない人も楽しめそうだ。覚えていればの話だけれども。

どーも怖くて見てられなくって、あらすじ覚えてないんだよねー。どうしたもんだか。一気に7作を上映する企画とかあったみたいだけど、あれを7作見続けたらどーなっちゃうんだろう。

6作目は5で生き残ったホフマン刑事が、殺したストラムの手を保存してて、現場に指紋付けてジグゾー=ストラム説を残そうとしている。・・んだけど、ホフマン刑事ってなんだったのか覚えてない。あわわ。ジグゾウの関係者はまだまだゲームをしかけてるし、死んだはずのジグゾウも妄想?の姿やVTRで出て来まくるし、死ぬ前に生命保険に入ろうとしてた話が結構今回のキモになってるし、うまいこと引っ張りまんなあ。ラストは次回最終作?に続くようになってる。

あー、もうWebでちゃんと詳しく調べるしかねーや。

やっぱり見なきゃよかったーーー

ソウ #504
ソウ2 #650
ソウ3 #1040
ソウ4 #1184
ソウ5 #1245
ソウ6 #1351
posted by 映画のせかいマスター at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック