2011年02月09日

ハッピー・フライト #1354

2008年 日本 103分

当たり前のように飛んでいる飛行機にかかわるいろんな人が、もしちょっとおっちょこちょいだったら・・・はープロでよかった!と実感する。ANA関係者が自分の家族にどうだいお父さんの仕事はすごいんだぞと、見せまくれる映画だ。

まあ何の仕事にしても、皆さんプロだよねー。日常に埋もれて、大したことしてないような気分になるときもあるが、こういう映画見てファイトだ!

しかし綾瀬はるか、こんな役似合っちゃいますねwかわいいけど
posted by 映画のせかいマスター at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック