2006年05月29日

ドラえもん のび太とふしぎ風使い #552

2003年 日本 80分 映画ドラえもん

ドラえもん映画シリーズ第24作。うちのお子ちゃまの事情も踏まえてドラえもんシリーズは完全制覇を目指すことになりました(笑)

いつものTVシリーズでは宿題を忘れたり、草野球でエラーしたりして日常の何気ない一コマを解決するのが主なんだけど、映画になったらいきなり地球の危機を救ったりする大スペクタルになるのが、結構面白い。大人も楽しめるはず。私は楽しみましたから。

で、今回は風の国が舞台。タイムマシンで行くわけではなく、どこでもドアなので、地球上のどこかという設定。どこでもいいからだだっ広い平原へ!って行ったところが、風をあやつる風の民と、嵐族が争う風の世界だった。はるか昔、封印されていた嵐族の悪の化身を甦らせてしまったことから、二つのつむじ風が発生。一つはスネ夫の元を訪れた後、のび太の家に。もう一つは狼に宿る。のび太の家のつむじ風はフー子と名付けられ、ぬいぐるみに入れて可愛がられる。風の国にフー子を連れてきたのび太一行は風の谷のテムジンらと合流するが、狼に宿った悪の風がスネ夫に乗り移ってしまう。スネ夫はフー子を連れて南の島の剣を探しに行く。スネ夫、フー子、剣が合わさった時、ノアの大洪水が再来する・・・。

おおー、なんかアクション映画みたい。スネ夫が敵に回り、ドラえもんのポケットを奪われ、道具を使わずに解決していく。のび太が大活躍したり、ジャイアンがやたらかっこよかったり、敵の手下がちょっとお間抜けだったり、と映画ならではの展開もあるんだけど、風の国の道具を使ってラストで大ボスを倒すまで、なかなかの展開。

ネタ元はてんとう虫コミックス第6巻に収録の短編『台風のフー子』

それと映画を見終わったらこの映画のサイトをお勧めします。ゲームがあるんだけど、超よくできている!!映画とセットで遊ぶと映画の理解も深まってしまう。
http://www.dora-movie.com/movie_24/top.html

おまけ  見ての通り親バカ画像
060528.jpg
dm2003_illust_800.jpg

posted by 映画のせかいマスター at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック