2006年06月18日

「家」映画

「家」がテーマの映画は数多いですね。ジャンルごとに分けてみます。

1番目はホラー。家そのものに襲われる。HOUSE #557はある意味貴重な作品です。家に憑依した霊という話には呪怨 #3などもありますが、家そのものに食べられてしまうという話です。家はそもそもホラーの舞台になりやすく、モンスターハウス #1186もそうですし、有名どころではポルターガイスト #433がありますね。ホーンテッドマンション #382なんかも面白かったです。

2番目のパニック・ルーム #558は家に侵入する強盗ものです。パニックルームという特殊な部屋を使ったところがミソでしょう。強盗モノにもホーム・アローン #383という名作があります。

3番目のマネーピット #559欠陥住宅です。これも笑えました。古くはキートンの文化生活一週間 #411なんかもありましたね。

最後の突入せよ!「あさま山荘事件」 #560立て籠もった家に突入する話。無理やり似たのを探せば裏窓 #118 なんかそれっぽい。

他にも今までの記事で言えば、砂の女 #263は、砂の中の家に住み着いた女にいつの間にか拘束される話、ベタなところで、家づくりの苦労を描くみんなのいえ #219なんかが面白い。

さて、家って、幽霊、強盗、欠陥など散々な目に遭う話ばっかり。レビューを読んで持ち家はこりごり、という方はクリックして



賃貸にしましょうね。強引?

その他の家映画
悪魔の棲む家 #926
posted by 映画のせかいマスター at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ別リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック