2011年04月28日

再生巨流(ドラマW) #1362

高杉良とか清水一行とか経済小説には秀逸なものが多いが、なかなか映画化されてない。最近のハゲタカとかから、経済小説映像化ブームになればいいのにと思っていたが、このWowowドラマは面白かった!一瞬実際にあった話かと思ってしまったが、楡周平原作のdフィクションだった。

このアイデア売れるんじゃない?というか実際に売ったんじゃない?という物流会社のカタログショッピング会社化は、現代の流れをよくつかんでいる。

もっと経済映画が見たい!と思った一作だった。
posted by 映画のせかいマスター at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック