2011年05月03日

許されざる者 #1365

1992年 アメリカ 131分 アカデミー賞作品賞 クリント・イーストウッド

自身も多くの西部劇に出てた、というより西部劇で名を馳せたクリント・イーストウッドが、その西部劇を転換させた渾身の一作!

確かに今の世の中、いや西部劇当時もかな。そんなに単純な善悪対立構造だけではなかろう。誰が悪い「許されざる者」なのか、隠されていることもある。同じ人間でも過去と現在ではまったく違うように・・・。

ジーン・ハックマンの(本当は悪い)保安官、モーガン・フリーマンの三人の役柄も際立っていて、わかりやすく良くできた作品!
posted by 映画のせかいマスター at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | や行映画(9)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック