2011年05月03日

フィリップ、きみを愛してる! #1367

2009年 アメリカフランス 100分 ジム・キャリー

展開の速いコメディ映画かと思ったら、なんと実話を元にしてる。こんな話本当にあるのか??ジムキャリーがやってる天才詐欺師は総刑期167年で現在も服役中なんだそうだ。ネタがゲイだけに食いつきにくいんだけども、こんな人生があるならば、仕事に学歴にしがみついてる日本人はなんなんだとついつい思ってしまう。

モノローグで冒頭のシーンにあとから追いつくところが上手いと思った。ユアン・マクレガーも熱演だったが、コメディとシリアスが同居できるこの役はジムキャリーならではでは??
posted by 映画のせかいマスター at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック