2011年05月05日

クリント・イーストウッドの真実 #1372

2010年 オリジナルVTR

イーストウッド本人が、出演作、監督作品を語る。男らしさとは?などなど人生観が垣間見れて面白い。それぞれの作品がどういう狙いだったのか、改めて本人が語るのも貴重だ。作品多いんで、各作品に割く時間は短いけれど。
Mフリーマンがナレーションを勤めている。
posted by 映画のせかいマスター at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック