2011年05月10日

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク #1376

1997年 アメリカ 129分 ※2回目鑑賞

前作では、ちょっと間抜けっぽい印象だったマルコムが今回は主人公で、1作目の博士2人と同じような役回り。あの島に戻っていく。影でハモンドの甥のルドラーがハモンドに代わってインジェン社の社長になり、ジュラシックパークを再建しようと企んでいる。でもって恐竜たちを生け捕りにしようとするのだが。。。

酷評の多い第2弾だが私は結構面白かったです。大小さまざまな恐竜の動きや、それぞれをどうかわしていくのか、だんだんと減っていく人間たちに勝ち目はあるのか・・とかドキドキだった。ティラノを生け捕ったかに見えて、実際は・・なところはエイリアンシリーズを髣髴させるし、都会でバスや建物をぶっ壊して暴れるティラノザウルスはキングコングみたいだった。

1作目の兄弟はどこで出てきたか気づかんかったぞ^^;

ジュラシック・パーク #1375
ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク #396
ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク #1376
ジュラシック・パークIII #1377
posted by 映画のせかいマスター at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ら行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック