2006年07月26日

節目記事

もうすぐ映画のせかいも600レビューです。300までがgooブログ、そして301からがこのシーサーブログでしたから、丁度良い節目になります。
しかし、あと5つ、録画している映画は10くらいありますが、節目に相応しい映画は、と言えばあれっと考えてしまいます。別に気にせず見た順に書くのがマイペースなんですが、なんとなく気になってしまいます。

ちなみにこれまでの節目を以下に挙げておきます。
マイノリティ・リポート #1
バニラ・スカイ #50
アンタッチャブル #100
サボテンの花 #150
蜘蛛巣城 #200
愛と青春の旅だち #250
チャップリンの独裁者 #300
オースティン・パワーズ ゴールドメンバー #350
JAWS/ジョーズ #400
真夜中のカーボーイ#450
姿三四郎 #500
イヴの総て #550

ぞろ目
CUBE2 #111
海底二万哩 #222
ダイ・ハード3 #333
仁義なき戦い 代理戦争 #444
續姿三四郎 #555

と、それなりに名作をそろえています。困った時の黒澤映画、ってパターンも多いみたいです。多分このままいけばチャップリン映画になりそうです。でも見た後強烈なインパクトがあれば変えるかも。

まあ、同でもいい話でしたm(--)m
posted by 映画のせかいマスター at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック