2011年07月13日

ボーダー #1403

2008年 アメリカ 100分 ロバート・デ・ニーロ

デ・ニーロとアル・パチーノが共演した夢の作品・・なんだけど、どうも2人ともおじちゃんになっちゃって、もっと風格がある役のほうが良かったような。2人より刑事に追い詰められる姿はあまり美しくないな。

で、デ・ニーロが犯行を告白する映像が最初から流れる。一昔前の映画なら先に犯人がわかってる進行かと思うけど、最近は映像トリックなんてのもありますからねえ。しかし、結末は正直読めなかった。名優二人に騙されたかな。

もっと早く実現したらよかったのに

posted by 映画のせかいマスター at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック