2011年07月13日

トラブル・イン・ハリウッド #1404

2008年 アメリカ 104分 ロバート・デ・ニーロ

最初から最後までトラブル続きのコメディ。どこまでハリウッドの内幕に迫っているかは一般人にはわからないけど、ありそうこんな話。ショーン・ペンとブルース・ウィルスは本人役だけど、実際にはこんな感じじゃないに違いない(笑)

世界最高峰と言えども、と言うかだからこそ、いろんな思惑が交差するわけで、気の毒な人もかならずいるに違いない。そんな役をデ・ニーロがやると、素直に笑えてしまいますね。
posted by 映画のせかいマスター at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック