2006年07月30日

一年半待て(松本清張TVドラマ) #599

1978年 71分

何度かTVドラマ化されている原作。多岐川由美、浅野ゆう子らが主演しているが、これは未ビデオ化の香山美子です。

失業した夫が、だんだんと酒飲みになり、妻の友人と不倫して暴力をふるいだす。つい夫を殺してしまった妻が自首して事件を語りだす。

反省し号泣し、夫の酷さが強調される中で、女性活動化が世論を動かす。しかし、その裏で妻にはもう一つの顔があった・・・。黒澤明監督の「羅生門」を髣髴させる妻の二面性が明らかになっていく過程が面白い。

ところでこの作品、概ねの設定は同じなのだが、最後のほうはちょっと展開が原作と異なっている。原作どおりの映像化が必ずしも面白くなるわけではないだろうが、この話に関しては原作の方に軍配が上がる。もちろん原作がより優れているという意味だ。新潮文庫「張込み」に収録されているのでぜひご一読を。

松本清張TVドラマ


posted by 映画のせかいマスター at 06:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 松本清張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!!
TBありがとうございます。

「一年半待て」でTBいただいて
うれしいです。古いドラマって
見ている方があまりいらっしゃらないみたいで・・
なかなか放送されないですしね。

清張シリーズはけっこう楽しんで見ています。
原作を読みたくなりました。

またどうぞよろしく!
Posted by 邦画ブラボー at 2006年07月30日 15:32
邦画ブラボーさん。コメントありがとうございました。
>古いドラマって見ている方があまりいらっしゃらないみたいで・・

私も同感です。見つけて嬉しくなってTBしちゃいました。松本清張のTVドラマは最近放映された連続ドラマは全然見てなかったのですが、昔のNHKの単発ドラマは名作が多いですね!

原作は短編でサラッと読めるので、是非!立ち読みも可能です(笑)
Posted by 映画のせかいマスター at 2006年07月31日 07:21
shroudy teallite distant assembler syphilophobia knitwear hypochondrium pillarist
<a href= http://www.aguilatech.com >Aguila Technologies</a>
http://www.tonkin.com.au/

映画のせかい
Posted by Elisabeth Wagner at 2007年12月17日 03:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック