2011年09月05日

サイコ #1432

1960年 アメリカ 109分

ヒッチコックの代表的作品。白黒だけど、前の記事のめまいより後の作品。で、これがまたすごい!現代のミステリーはすべてこのサイコに端を発してるんじゃないかと思うくらい。と言っても2000年代に入ってからのミステリーなんで、40年間も他の追随を許さなかったわけだ。

いやいやこの種明かしは、なかなか真似しようと思っても出来なかったね。先取りしすぎ。カメラワークも取りざたされてるけど、ミステリーの謎解きとして最高のネタだ。場面転換も確かに凄いが、ラストの地下室のシーンのインパクトは1960年の映画とは思えない!

posted by 映画のせかいマスター at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック