2006年08月18日

エスパイ #616

1974年 日本 94分

エスパーって流行ったよねー。当時は一度流行ると何年かその話題でイケてたんで、この映画が流行の絶頂期だったかどうかは忘れたけど、エスパーカード(星とか波とかを透視するヤツ)欲しかったなー。買うのもったいないんで、自分でカード作って絵を描いて、何回正解するか毎日特訓してたぞー(笑)

で、この映画の中にもエスパーが使う超能力に関する薀蓄が(正しいのかどうかわかんないけど)たくさん出てくる。テレポーテーションはなんたら。。とか。何気に豪華キャストで、由美かおるの時代劇の入浴シーンなんて目じゃないセクシーシーンもあった。つーか、縛られて目の前で由美かおるのセクシーショットを見せられて、超能力が使えなくなってしまう藤岡弘って、なんだかすげーSMチックだなあ(笑)

東西冷戦の要・バルトニアの首相暗殺計画をめぐって超能力を悪用する逆エスパイと戦うっていう話、最初からあまり期待してなかったんで、その他の部分ばかり見ちゃいました。

posted by 映画のせかいマスター at 04:52| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック