2011年09月12日

探偵物語 #1438

1951年 アメリカ 103分

タイトルは全く無関係で、ある警察署で起こる1日を追ったもの。いろんな人が訪れて、警官もいろんな対応してる。その中でそれぞれにドラマがあって、主役のカーク・ダグラスは、両親のトラウマから、正義感が高い。最後にそれが暴発してしまう。

設定だけ見たら、よしもと新喜劇っぽい部分もあるんだけど、その中のドラマが精巧で、さすがワイラーと唸りました。

posted by 映画のせかいマスター at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック